満開のヒラドツツジ

ふる里の紅梅は小さな実をつけ始め、庭の主役は石楠花からヒラドツツジへとかわり、季節は確実に進んでいますが、今年は雨が多くゴールデンウイークだというのに、うすら寒いくらいです。


うぐいすも1度だけ鳴き声で目覚めましたが、それっきり鳴き声を聞きません。

春は一体何処に行ってしまったのでしょうか?

春らしい春を満喫できないまま、このまま梅雨に入ってしまわないとよいのですが…。


ところでふる里のヒラドツツジは、丈の長い方が赤、丈の低い方が白と紅白両方が楽しめます。

その為この時期になると、皆さん脳トレにも身が入らす、気が付くと椅子の向きを庭側に向けられ、花の美しさに見惚れていらっしゃいます。

そして来月には、紫陽花が咲き始めます。

明月院の紫陽花に負けず劣らないふる里の紫陽花ですので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さいませ。



閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示