総合相談・権利擁護
包括的・継続的ケアマネジメント

総合相談・権利擁護

地域の高齢者のみなさんやその家族、地域住民の方などから様々な相談を受け付け、高齢者のみなさんのお宅を個別訪問し、どのような支援が必要かを一緒に考え、適切なサービスに繋いだり情報提供をします。

また、高齢者虐待に関する対応や悪質な訪問販売による消費者被害の防止、成年後見制度の活用などにより、高齢者のみなさんの権利や安全を守るお手伝いをします。

2

包括的・継続的ケアマネジメント

高齢者が住みなれた地域で暮らし続けるため、主治医と介護支援専門員(ケアマネジャー)の連携、在宅と施設の連携など、利用者一人ひとりについて主治医やケアマネジャーなどの様々な職種が連携をおこない、医療機関や関係機関との連携、ネットワークづくりをおこないます。

高齢者のみなさまの心身の状態やその変化に合わせて、とぎれることなく必要なサービスが提供されるよう、また、困難ケースへの対応など、ケアマネジャーへの指導・助言をおこない、その人らしい自立した生活が送ることができるように、その人の生活全体を総合的に支えます。

sogosoudan-1
sogosoudan-1

Describe your image

press to zoom
keamane-1
keamane-1

Describe your image

press to zoom
sogosoudan-1
sogosoudan-1

Describe your image

press to zoom
1/2