top of page

温かな思いを込めて―追善供養を行いました

皆さま、こんにちは。


先日、私たちの特別養護老人ホームカトレアホームでは、大切な亡くなられた方々への追善供養を行う特別な時間を持ちました。この心温まる出来事について、お知らせいたします。

追善供養の日には、亡くなられた方々へのお祈りを捧げるため祭壇を設け、当法人評議員の善谷寺の淺田英世住職に経をあげてもらいました。その場には、ホーム内の皆さんが集まり、静かな中で心を込めた瞑想と祈りが行われました。花々が彩りを添え、温かな思いが共有された瞬間でした。

追善供養の日を通じて、私たちは亡くなられた方々の思い出を称えると同時に、未来に向けた願いを胸に秘めました。その願いとは、彼らの生き様から受け継がれた思いやりや温かさを、私たちが次世代に繋いでいくこと。これからも、その精神を大切にしていく覚悟です。

追善供養の日は、亡くなられた方々への感謝と尊敬の念を表す大切な日でした。彼らの思い出と教えを胸に、私たちはこれからも共に歩み、彼らの遺志を守り続けていく決意を新たにしました。

心からの感謝を込めて。

閲覧数:166回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page