「追善盆供養」を行いました

カトレアホームでは、お盆の時期になると、施設で生活されていた方を偲んで「追善盆供養」が営まれます。


今年はこの1年間(昨年8月以降~今年8月まで)にご逝去された方が対象となるのですが、皆さま健やかに生活を送られ、5名と大変少なかったです。日頃、法人評議員でもお世話になっている芹沢・善谷寺・浅田東堂に供養の読経をお願いし、つつましやかに執り行われました。現在在籍する利用者様には個々、お焼香台が回され、皆思い思いに故人を偲ぶ姿が印象的でした。


振り返ってみれば、カトレアホームの「物故者名簿」に記載されたお名前は40年間の間に400人近くになっています。


長い間、いろいろな人がカトレアホームを通り過ぎていったことに思いを寄せると感慨深いものがありました。


今年もまだまだ暑い日が続きますが、1日でも長く「健やかに生きる」を続けて欲しいと思います。



閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示